珈琲もくれんのマスターから、珈琲20gを掬えるスプーンのご注文をいただいていました

最初に作った形は、ちょっとマスターが思っていたのとは違いボツに・・・
ちょうど20gはいるのではなくて、ちょっと盛るぐらいの深さが良いとのこと
参考にしたいという写真も送って頂き

最初の形をもとに木取りをしていきましょう
まずは上から見た形に切りだし__


次は横から見た形に切りだし__


面取りもバンドソーでし__


まずは掬う部分_入る量を試しながら削っていきます
珈琲20g分の胡麻を使って計ってます

少し盛るぐらいってこんなものかしら・・

中の形が決まれば後は外側と柄の部分を仕上げていきます


これで形は出来上がり!
最後に蜜蝋クリームを塗って仕上げます
って、肝心の仕上がった写真を撮り忘れました・・・トホホ・・・

見たい方は珈琲もくれんさんに行って見てください
たぶんカウンターの隅に乗っかっているはずです

因みにボツになった形はこれ

なんかすきっとしない形ですね 今にしてみれば・・・

長い間待ってもらうことになってしましましたが、気に入って頂けるものが出来て良かったです
珈琲もくれんのお店でどんな働きをしてくれるのでしょうか__









  • 2018.06.17 Sunday 21:10
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://mokukiti.jugem.jp/trackback/686
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.