パン工房麦さんから「スコーンの型を作ってほしい」とのご注文
サイズを聞いたときは、大きいなぁ・・どんなスコーンになるのやら・・と思っていたのですが・・・・・

こんな風に生地を入れ、スケッパーで6等分します
旋盤の都合で六角形になってしまうのが、丁度使えることとなり良かったです


焼き上がったスコーンはこんなです 美味しそうですねー(実際美味しいのです)!!

もくきちは必要なら何でも作りますよー! 
面白いなぁと興味の湧いたものや、これはもくきちが作らにゃだれが作る!と必要に迫られれば・・・ですけど・・・








旋盤の部屋で使っている
蛍光灯電球


外のガラスを割ってしまい、そのまま使うのも危ないしどうしようかと思案の末、針金でカバーを作る事に!
蔓でかごを編む要領でやればいいかと簡単に考えていたけど、甘かった!
1時間ほど格闘の末、やっと出来たのはなんだか情けない形のもの
でも、まっいいか!これで蛍光管が切れるまで使えるようになったし・・・それに明るくなったし・・

作品を作る数も増え、いつまでも師匠のところでお借りしているわけにもいかず、ついに購入!

バンドソー(手前の)

丸く切ったり、薄く切ったり

いつでも使えるので、仕事も小回りが利くように・・

ベルトサンダー

‘使いやすい’と好評のお箸

どんどん作っていくには、やはり手元にないと・・


道具がいつでも使えるところにある、のはうれしい!
思い立った時にすぐ形にしていけるし、こまめに必要な分だけ加工していけるので無駄もなくなるし・・
機械部の充実で、より工房らしくなってきましたよ!

鉈の柄が、割れて取れてしまったので作ってみることに

アキニレが硬くていいかな

切れ込みを入れ、釘で留め、がなかなか大変・・・

ちょっと太かったけど、いいんじゃない

「自分で使う道具を自分で作る」っていいなぁ  ‘職人’って感じ 
少しでも長く使っていられるよう、手入れして、修理して、そんな技術も身につけておきたいです

師匠の工房で、‘動かないから’と木に埋もれていたベルトサンダー

家に持ち帰り整備

出てくる、出てくる、山のような木屑に粉
こりゃ動かんよ!

きれいに掃除し、油をさし、ベルトの位置を調整し、
集塵機(と言っても、もくきちの場合掃除機なんですけど)を取り付けられるようダクトをつなげ、整備完了!

少々音がうるさいもの、の動きは上々!これで磨きも楽になるか・・
しばらくお借りすることにしよう!

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.