旋盤で削るときの「バイト」という道具を新しく購入
最近、深い器を作る時なんだかやり難いなぁと思ってたら・・・・・こんなに短くなってたのね!!!
そりゃぁ10年以上使ったらこうなるわね〜・・ おまけに研ぎが下手だし・・

さてさて、新しいバイトでまたどんどん作りましょー!







やって来ました!トリマ

先にビットというパーツを付けて使います
このビットの形がいろいろあって、溝を切ったり縁を削ったりが楽にきれいにできます

この新兵器を使って、今まで作ったことのなかったものを作りますよ!
どんなのが出来るかお楽しみ!








パン工房麦さんから「スコーンの型を作ってほしい」とのご注文
サイズを聞いたときは、大きいなぁ・・どんなスコーンになるのやら・・と思っていたのですが・・・・・

こんな風に生地を入れ、スケッパーで6等分します
旋盤の都合で六角形になってしまうのが、丁度使えることとなり良かったです


焼き上がったスコーンはこんなです 美味しそうですねー(実際美味しいのです)!!

もくきちは必要なら何でも作りますよー! 
面白いなぁと興味の湧いたものや、これはもくきちが作らにゃだれが作る!と必要に迫られれば・・・ですけど・・・








旋盤の部屋で使っている
蛍光灯電球


外のガラスを割ってしまい、そのまま使うのも危ないしどうしようかと思案の末、針金でカバーを作る事に!
蔓でかごを編む要領でやればいいかと簡単に考えていたけど、甘かった!
1時間ほど格闘の末、やっと出来たのはなんだか情けない形のもの
でも、まっいいか!これで蛍光管が切れるまで使えるようになったし・・・それに明るくなったし・・

作品を作る数も増え、いつまでも師匠のところでお借りしているわけにもいかず、ついに購入!

バンドソー(手前の)

丸く切ったり、薄く切ったり

いつでも使えるので、仕事も小回りが利くように・・

ベルトサンダー

‘使いやすい’と好評のお箸

どんどん作っていくには、やはり手元にないと・・


道具がいつでも使えるところにある、のはうれしい!
思い立った時にすぐ形にしていけるし、こまめに必要な分だけ加工していけるので無駄もなくなるし・・
機械部の充実で、より工房らしくなってきましたよ!

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.