カトラリー用の木は、
冬の間に伐って来ます

今日はクヌギを!と山へ!

毎年近くの同じ山へ行きます
が、年々山は荒れてきているように感じます

キクイムシにやられたのか、病気だったのか、強い風で倒れてしまったのか
結構太いコナラの木が倒れていました 他にも何本か・・

きちんと手入れして、きれいで利用できる雑木の山が残って行ってくれると
良いのだけど・・

伐ってきました









クヌギとノグルミ

使いやすい長さに切り
縦に割っておきます

さてさて、どんなスプーンが生まれますやら・・


木を伐ってきました

ヤマザクラを、と思って山に入ったのはいいけれど・・

数本あるヤマザクラはどれも弱っていて、立ち枯れしているものも・・

作品用のは諦めて、ストーブの薪にするのに何本か持ち帰る
が、短く切ってよくよく見ると、外は腐っていても芯の方はしっかりしていて、しかも色がなんとも言えず美しい!

これはいいスプーンが出来るぞ!と創作意欲を掻き立てられる

材料の木を仕入れてきました

カツラ、クルミ、ナラ、カバ、カエデ

カバは北海道産
でも、製材所がなくなり、もう手に入らないらしい
国産の木は、だんだんと少なくなってきているそう

そんな貴重な木、その木が活きるよう大切に使っていかなきゃ

もう一本伐ってきました

カゴノキ

樹皮が剥がれ落ち、それが鹿の子模様に見えるから
かご(鹿子)の木という名前になりました

はじめて使うカゴノキ
さてさて、どんなスプーンが出来るやら・・



<<new | 1 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.