お孫さん用に、食器のセットとそれが全部乗るトレイを作って欲しい、とのご注文

で、こんなの出来ました!


旋盤で作るものはもう慣れているので失敗は無いのですが、トリマはまだ使いこなせてないので小さなミスが多々たたた・・・
何とか手作業で修正__もきれいに仕上がらず・・・・
頭の中にある完成図はスキッとしてるのだけどなぁ・・・・・

機械で出来ることの限界、手作業で出来ることの限界、お互いを補えられる技術がまだ足りてない



このカエデのボウルは良い形に出来た! 慣れた旋盤仕事は楽しい!







前々から作ってみたいと思っていたアイヌの伝統工芸品「ニマ」
手彫りの刳り鉢の事なのですが、内側だけ旋盤を使って作ってみました

木の表皮を残すかまぼこ型から作っていきます


ヤマハゼの黄色を使ったら、きっとかわいくなるだろうと__


ヤマハゼは太い木ではないので小さいものしか作れませんが、かわいい形なので小物を入れたりおつまみを入れたりするのにも良いかも__そのまま置いておくのもいいかな

もう少し大きいのも作れるといいんだけどなぁ・・・








久しぶりに刳り皿を作りました__トチとカエデのサーモの木で
刳り皿は、彫刻刀で一彫り一彫りシャコシャコシャコシャコ(サーモの木を削るとこんな音に聞こえる)
旋盤で作るのに比べると、断然時間もかかるし力もいる__
その分、その静かな一彫り一彫りの時間が木との距離を縮めてくれる
でも気持ちは入りすぎず、程良く離れたところから仕上がっていく様子を愉しんでいる__
機械を使わないことの良さは、こういう静かな愉しみ方が出来ることかもしれない


今年は「作る」ということを改めて考え直してみようと思っている
一つ一つの作業とどう向き合い、どう作り上げていくか

すぐに答えは出ないかもしれないけれど、なかなか面白い取り組みになりそうだ








5月にご注文頂いていた分がやっと出来ました
クリの木で250个梁膸5枚と


サーモの木でこれも250个留錣△蠅梁膸5枚

カエデが2枚(手前の少し色が濃いもの)と、トチが3枚  
今回仕入れたトチの木は良いですね〜_自分で木を選んでサーモ処理をお願いしたんだけど・・
杢の入り加減が良いんですよー ミツロウで仕上げるとより一層その美しさが映えます

やはりこの美しさのサーモの木は人気がありますからね!

汗と木の粉にまみれて頑張って作ってますよー!








3月にご注文頂いていた‘具だくさん汁がたっぷり入るお椀’
厚みのある良い木がなかなか無くて・・・・・やっと見つかった8儻のマザクラ
良いお椀が出来ました!
大ぶりなお椀、小どんぶりとしても使えそう

丁度大きめの湯呑の注文も頂いていたので、ゆったりとした形で作ってみました


どちらも気に入って頂けるといいのですが・・・

厚みのある良い木はなかなか無いので、このマザクラは貴重ですよ!
まだ少し残ってるので何を作ろうかな〜






<<new | 1 / 10pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.