黒田辰秋」展を観て、その足で「河井寛次郎記念館」に行ってきました





  

現代のように便利な機械もない時代にどんなふうに制作していたんだろう・・
効率とか採算とかとは別のところで、ただ自分のイメージしたものを形にしていくその作業と向き合い、木や土と向き合い、そんな自分と向き合い、「作る」ということにすべてを傾けていたのかなぁ・・
長い時間をかけて向き合い作られたものの深みというか重さというか、一つ一つの細部にまで惹きつけられるものがありました
今の生き方、暮らし方からは生まれてこないのかなぁ・・・・ほんのすこしでも近づけられたらなぁ・・・・


看板猫の「えき」ちゃん__岩合さんの写真のモデルにもなったのよねー







福知山市にあるまぃまぃ堂さんでの展の搬入、行ってきました









木工家3組、それぞれの木の愉しみ方

TAKE A BREAK__ほっこりと、木のある暮らし
10.6(金)〜22(日) 

詳しくはこちら

ワークショップ参加者募集中!










くどやま手作り市、早起きして行ってきましたー!
もう朝からピッカピカの青い空の秋晴れー!



もくきちのブースはこんなの


こんなのやあんなの、いろいろあるよ!



来年は戌年なので、狛犬を作ってみました  あまり強くはなさそうだけど・・・・
クスノキで作っているので防虫にもなります__が、タンスの中に入れてしまうのはもったいない


玄関にでも飾って魔除けにしますか
















クラフトフェア、グループ展と続きます

10月1日(日)くどやま手作り市


10月6日(金)〜22日(日)  
まぃまぃ堂

何だかずっと忙しいです
ご注文頂いている方、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください









惚れ惚れする美しいカエデの木が手に入りました!
色白で、控えめながら柔らかな杢が全体に入っています
削っていてもほんのり甘い香りがします
良い木と出会うととても幸せな気分!何を作れば喜んでもらえるかなぁ・・







本家貴志タンスさんで開催中の「小さなアートギャッベと暮らしの小物展」
HPで写真が見れますので、こちら→をご覧になってください

アートギャッベもとても素敵なんですよ!








いろいろな時計を作っていました
            

トリマーを使うようになって、時計を作るのが面白くていろいろ作ってしまいました
時計の針(秒針も)を作るのが一番気を遣うのだけど、出来上がるのが自分でも楽しみで、電池を入れていい感じに動いてくれると「やったぁーー!」なのですよ!

お皿や器になれなかった節や割れのある木を使えるので、面白い木があればどんな時計にしようかな〜と考えるのもまた楽し!

時間を見るというより、その時計があることでほっとできる_そんな時計を作りたいな







本家貴志タンスさんで開催中の「小さなアートギャッベと暮らしの小物展」に、もくきちの作品も少し並んでいます

詳しくはこちらを→









<<new | 1 / 80pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
お問合せ
ご注文、お問い合わせは 下のLINK「工房もくきちカタログ」のメールフォームよりお願いいたします
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.